すぐに毛穴の開きを治したい

MENU

毛穴の開きを治すには、まず原因を探ることから始めなければなりません。

 


ポイントチェック!

 

毛穴の開きの原因はひとつではなく、汚れが詰まっているのか、加齢によるものなのか、
ニキビ跡が元になっているのかなど、

 

原因は様々です。原因によって対応の方法も変わってくるので、まず原因をよく考える必要があります。

 

毛穴の開きを治す方法で基本になるには洗顔と化粧水です。

 

保水力の強い化粧水がおすすめで、何より、しっかり肌に浸透させることが大事です。

 

そのためには、まず洗顔でキレイにし、化粧水が肌に浸透しやすい状態を作ってやることです。

 

毛穴の開きを治すには、正しいスキンケアと内側からのケアの両方が大事で、両方行うと早く効果が現れます。

 

肌にきちんと栄養を与えて、細胞を若くさせることが大切です。

 

そして肌の主成分であるコラーゲンを増やすことが重要で、保湿すると肌はふっくらとして開いた毛穴が改善します。

 

肌を傷めずに毛穴の開きをケアしたいのなら、ピーリングがおすすめです。


何故?エクステにオイルクレンジングがダメなの?

エクステに対しては、オイルクレンジングがダメとよく言われますが、その理由は、エクステを装着する際に使用するグルーが油分に弱いからです。

 

オイルクレンジングは、化粧が落ちやすいので便利なのですが、まつげエクステを装着する際に使用すると、グルーも落としてしまう可能性があります。

 

そうなると、エクステの寿命を縮めてしまうことになります。オイルクレンジングを使用すると、エクステの部分に油分が付着し、それが大きな負担になります。

 

実際、まつげエクステをつけた後にオイルクレンジングをした人の中には、数週間で取れてしまったという報告があります。まつげエクステは、
特殊な接着剤で作られていて、まつげにエクステをつけている状態になります。

 

そのため、刺激が強すぎるとまつげやエクステが抜け落ちてしまいます。

 

メイク自体はもちろんきれいに落とさなければならないのですが、まつげエクステをつけている時は、クレンジングはオイルフリーが鉄則です。
エクステにはオイルクレンジングは大敵なので、エクステを装着する場合は、オイルフリーのメイク落としや、洗顔料を使用しましょう。