気になる鼻の毛穴の黒ずみをケア

MENU

毛穴の黒ずみにはホットタオルがおすすめなんですよ!

 


しっかりポイントを熟知しよう!

 

毛穴が黒ずむのは、皮脂や汚れ、古い角質、空気中のホコリなどが毛穴に詰まることが原因になっています。

 

汚れが詰まった毛穴は、肌を守ろうとしてメラニン色素を多く分泌するようになり、結果、黒ずみが出来るようになるのです。

 

毛穴の黒ずみをとる場合、優しく洗うことが大事で、その際、冷水より暖かいお湯を使用することです。

 

そして洗顔する時は、泡立ちの良い洗顔フォームや洗顔専用石鹸を使用し、しっかり泡立ててから1日に2回洗顔することです。

 

すすぎには時間をかけ、洗顔をした時の2倍ぐらいの時間をかけてしっかりすすぐのがコツです。

 

また、洗顔後は肌が乾燥しないよう、化粧水や乳液、クリームなどでしっかり保湿することです。

 

作り方は簡単で、タオルを水で濡らして絞って、電子レンジで30秒チンするだけです。

 

ホットタオルを顔にのせると毛穴が開くので、毛穴の黒ずみに有効です。

 

ホットタオルで毛穴を開かせてからクレンジングをすると、毛穴の黒ずみを解消する近道になります。


スキンケアの豆知識

シミとそばかすの違いは、中々わかりにくいものです。
シミとそばかすは症状が似ているので、同じもののように思いますが、全く別のものなのです。

 

シミは30代を過ぎた女性によく表れるもので、メラニン色素が増えた状態を表しています。

 

シミは、紫外線により加齢とともに肌のメラニン色素が増加してできるもので、ほほや額、目の周りなどにできます。

 

そばかすは、比較的若い年齢から出現し、頬と鼻のあたりに細かくでき大きさがシミより細かく、散らばるようにできます。

 

シミは後天性の色素沈着になりますが、そばかすは遺伝による原因が大半です。

 

遺伝的な要素が強いので消すことは難しいとされています。

 

ただし、遺伝性の強いそばかすであっても、スキンケアをすることで薄く目立たなくすることは可能です。

 

シミもそばかすも共通しているのは、紫外線が大敵ということです。
紫外線を浴びると症状はどちらも悪化するので、日々のスキンケアでしっかりと改善していかなくてはなりません。